功利と直観 - 児玉聡

功利と直観

Add: hudesa23 - Date: 2020-12-01 15:17:47 - Views: 8394 - Clicks: 4566

「功利と直観」 児玉聡; いんふる 「石の花」 坂口尚; 積雪のなか忍びあし 「最悪のシナリオ-巨大リスクにどこ. 6 児玉は「utility. 11 形態: xv, 286, 36p ; 20cm 著者名: 児玉, 聡(1974-) 書誌ID: BBISBN:. 児玉聡、『功利と直観--英米倫理思想史入門』、勁草書房、年11月 (四六判・340ページ)。 Akira Akabayashi, Satoshi Kodama, B. 児玉聡『功利主義入門』へのコメント 江口聡 現代経済思想研究会・第11回/08/15 功利主義の魅力 長所 内容 児玉本 平明・シンプルさ 帰結主義、幸福主義、総和最大化。とにかく みんなの幸福を増やす。 強調されている。グッド。.

児玉 聡(こだま さとし、1974年 - )は、日本の倫理学者。 京都大学大学院文学研究科准教授。 功利主義を中心とした英米道徳哲学史と生命・医療倫理学の研究を専門とする。. 功利と直観 : 英米倫理思想史入門 フォーマット: 図書 責任表示: 児玉聡著 出版情報: 東京 : 勁草書房,. 11 形態: xv, 286, 36p : 肖像 ; 20cm 注記: 文献: 巻末p11-28 著者名: 児玉, 聡(1974-) 書誌ID: BBISBN:.

」を「功利」と訳しているが、本稿でもそれに従う。(児玉聡『功利と 直観』)これは、utilityから派生したutilitarianismが「功利主義」と訳されるのでそ れと整合性を持たせるためであると説明されている。ただし、経済学の分野において. 児玉 聡(こだま・さとし) 年京都大学大学院 文学研究科博士後期課程研究指導認定退学。博士(文学)。 現在、京都大学大学院文学研究科 准教授。『功利と直観―英米倫理思想史入門』により、平成23年度の和辻賞(日本倫理学会)を受賞。. 8ポイント(1%) すぐに購読可能. 『功利と直観―英米倫理思想史入門』(児玉聡) のみんなのレビュー・感想ページです(6レビュー)。作品紹介・あらすじ:功利主義と義務論の対立はいつ始まったのか? Slingsby, Biomedical Ethics in Asia: A Casebook for Multicultural Learners, McGraw-Hill Education (Asia), 139 pages,.

「正義のアイデア」 アマルティア・. 児玉 聡『功利と直観―英米倫理思想史入門』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約17件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 功利と直観 : 英米倫理思想史入門 / 児玉聡著 資料種別: 図書 出版情報: 東京 : 勁草書房,.

児玉聡 | /7/22. 11 形態: xv, 286, 36p : 肖像 ; 20cm ISBN:著者名: 児玉, 聡(1974-) 書誌ID: BB注記: 引用文献一覧: 巻末p11-28. 著者は、ベンサム研究者。 児玉聡『功利と直観』 功利と直観―英米倫理思想史入門 作者:児玉 聡 発売日: /11/26 メディア: 単行本 功利主義と義務論を対比しながら、それぞれをより詳しく理解できる。 伊勢田哲治・樫則章 『. 11 形態: xv, 286, 36p : 肖像 ; 20cm 著者名: 児玉, 聡(1974-) 書誌ID: BBISBN:. 「功利」と「直観」をめぐる論争の歴史を通して英米倫理学の展開を整理し、現代的な課題を展望する本格的入門書。 功利と直観 / 児玉 聡【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア. メタデータをダウンロード RIS形式 (EndNote、Reference Manager、ProCite、RefWorksとの互換性あり). 平成21年度~23年度「「功利主義vs直観主義」論争の変遷と現代倫理学における直観の方法論的意義の解明」(若手研究(b、研究代表者: 児玉聡) / 申請書. 功利と直観―英米倫理.

児玉聡 / 倫理学 現在、超党派の国会議員連盟による「尊厳死法案」が問題になっている*1。 法案の現時点での名称は「終末期の医療における患者の意思の尊重に関する法律案」(以下、本法案と呼ぶ)であり、ウェブ検索すると本法案を見ることができる. Amazonで児玉 聡の功利と直観―英米倫理思想史入門。アマゾンならポイント還元本が多数。児玉 聡作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 功利と直観 : 英米倫理思想史入門 フォーマット: 図書 責任表示: 児玉聡著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 勁草書房,. 功利と直観 - 児玉聡 ウイルス感染症に対する対策を考えてみよう。なお、以下の記述は、筆者が以前に『功利.

【第六章 功利主義の新たな展開-規則功利主義と二層功利主義】児玉聡著『功利と直観』勁草書房刊140頁~ 2 規則功利主義と行為功利主義 行為功利主義とは、ある特定の状況において行ないうる複数の行為の中で、最も功利性の高い行為をなすべきだと. 児玉聡 功利と直観 英米倫理思想史入門 : 児玉聡 | HMV&BOOKS online本サイトはJavaScriptを有効にしてご覧ください。. 功利と直観の本の通販、児玉聡の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonで功利と直観を購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonでは人文書の本 新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。.

功利主義批判としての「善に対する正の優先」の検討 児 玉 聡 はじめに ジョン・ロールズが非凡な政治哲学者であることは衆目の一致するところであろう.そ の彼の非凡な才能の一つに,魅惑的とさえ言えるフレーズを考案する能力がある.「公正. 「功利と直観」 児玉聡 分が「感じたこと」を根拠にして、正と不正を語ってよいのだろうか。 ベンサムは、共感や反感に基づく、「感じたこと」を根拠とする直観主義を独断主義として批判しながら、自分なりの功利主義を作っていく。. 著書に『功利と直観―英米倫理思想史入門』(平成23年度日本倫理学会和辻賞受賞、勁草書房)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) ※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの.

功利と直観 英米倫理思想史入門 - 児玉聡/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. 児玉 聡 デッド・ドナー・ルール(以下DDR)とは、「臓器を得るためにドナーが殺されてはならないことを要求する倫理的・法的規則」のことであり、1988年に法学者のJohn Robertsonが、それまで不文律であった規則を定式化したものとされている。 京都大学大学院文学研究科 准教授. 所属 (現在):京都大学,文学研究科,准教授, 研究分野:哲学・倫理学,医療社会学,小区分01010:哲学および倫理学関連,中区分1:思想、芸術およびその関連分野,基礎法学, キーワード:生命倫理,功利主義,医療倫理,倫理学,医療資源配分,直観主義,終末期医療,生命倫理学,医療経済評価,専門職倫理, 研究. 児玉 聡(こだま さとし) 1974年大阪府に生まれる。年京都大学大学院文学研究科博士課程研究指導認定退学博士(文学、年)。現在、京都大学大学院文学研究科准教授。. 分野専任講師などを経て、年から現職。著書に『功利主義入門』(ちくま新書)、『功利と直観』(勁草書房)、『マンガ. 11 形態: xv, 286, 36p ; 20cm 著者名: 児玉, 聡(1974-) ISBN:書誌ID: BB04086009. Kindle版 (電子書籍) ¥770 ¥770.

児玉聡(コダマサトシ) 1974年大阪府生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程研究指導認定退学。博士(文学)。現在、東京大学大学院医学系研究科専任講師。専門は、倫理学・政治哲学。功利主義を軸にして英米の近現代倫理思想を研究する。. 児玉 聡(こだま・さとし) 年京都大学大学院 文学研究科博士後期課程研究指導認定退学。 博士(文学)。現在、京都大学大学院文学研究科 准教授。『功利と直観―英米倫理思想史入門』により、平成23年度の和辻賞(日本倫理学会)を受賞。. 『功利主義入門―はじめての倫理学 (ちくま新書)』や『マンガで学ぶ生命倫理』や『功利と直観―英米倫理思想史入門』など児玉聡の全24作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。. 児玉聡 京都大学. 児玉聡『功利主義入門―はじめての倫理学』筑摩書房 年 (Amazon) 概要 本書は倫理学の入門書として、規範理論の1つの「型」である功利主義を解説したものである。著者は倫理学・政治哲学を専門とする研究者で、功利主義や生命・医療倫理を研究テーマとしているようだ。 文句なく良書.

功利と直観 - 児玉聡

email: viguhyw@gmail.com - phone:(656) 583-6514 x 5508

小さなろばのグリゼラ - ハインリヒ・マリア・デンネボルク - わが恵み汝に足れり 水野源三

-> 英語ができる人、できない人の習慣 - 塚本亮
-> ニンジャスレイヤー 死神の帰還 不滅のニンジャソウル2 - ブラッドレー・ボンド

功利と直観 - 児玉聡 - 臨床栄養治療の実践


Sitemap 1

おーい! - 島崎聖子 - 国際関係の中の日米関係 松本重治